許可取得後の各種変更届記事一覧

事業年度終了変更届とは?建設業許可業者には決算が終わってから4ヶ月以内に「事業年度終了変更届」(決算報告)を提出しなければなりません。これは、税務申告書とは別で、決算書の財務諸表を建設業法で規定されている財務諸表に組替えたもの、1期分の工事経歴書、直近3年の完成工事高などの書類を作成し、納税証明書と併せて提出します。納税証明書についてはこちら罰則規定事業年度終了変更届やその他の変更届は、提出を怠る...

経営業務の管理責任者について変更事項があった場合は、変更後2週間以内に変更届を提出しなければなりません。。これら届出をすべき事項において届出を行わなかった場合や書類に虚偽の記載があった場合は罰則が適用されますので、ご注意ください。役員変更建設業の許可を取得した後、代表者や取締役等の変更をする場合、役員登記の手続きと併せて、建設業許可の変更届も提出しなければなりません。建設業の役員変更届は30日以内...

以下の場合には、変更後30日以内に変更届の提出が必要になります。営業所の名称の変更「旧営業所の廃止」および「新営業所の追加」の取り扱いになります。営業所の所在地・電話番号・郵便番号登記上の所在地の変更のみで、事実上の所在地の変更を伴わない場合も届出が必要です。営業所の新設営業所の廃止営業所の廃止に伴い、主たる営業所のみになる場合は、不要です。営業所の業種追加法人(個人)として既に取得している業種の...

トップへ戻る