東京都多摩地区(立川、国立、国分寺、小平、東大和、福生、昭島、八王子、府中、東村山、武蔵村山、瑞穂町、青梅、羽村、あきる野、日の出町、檜原村、奥多摩町、小金井、三鷹、武蔵野、清瀬、西東京、東久留米、稲城、狛江、多摩、調布、日野、町田)・ 東京23区、埼玉県、神奈川県が活動地域です! 建設業許可の無料セミナー開催中!

事業年度終了変更届(決算報告)

事業年度終了変更届とは?
建設業許可業者には決算が終わってから4ヶ月以内に「事業年度終了変更届」(決算報告)を提出しなければなりません。
これは、税務申告書とは別で、決算書の財務諸表を建設業法で規定されている財務諸表に組替えたもの、1期分の工事経歴書、直近3年の完成工事高などの書類を作成し、納税証明書と併せて提出します。

罰則規定
事業年度終了変更届やその他の変更届は、提出を怠ると罰則規定がありますので注意が必要です。
建設業許可の更新、業種追加などの申請に必要!
建設業許可の更新、業種追加、般特新規などを申請するためには、毎年の事業年度終了変更届(決算報告)とその他の変更届出(届出が必要とされている事項に変更がある場合)を全て提出していることが前提となります。これら変更届が全て提出されていない場合は、更新申請はできません。
事業年度終了変更届を含む各種変更届は法定の期限(事業年度終了後4ケ月以内)が決められており、本来はその期限内に届出をする必要があります。

まずはお気軽にご相談下さい。

 

平日 AM9:00-18:00
電話・メールで御予約いただければ土・日・祝日も対応いたします。
 042-595-6071 
エントランス

 

 

トップへ戻る