東京都多摩地区(立川、国立、国分寺、小平、東大和、福生、昭島、八王子、府中、東村山、武蔵村山、瑞穂町、青梅、羽村、あきる野、日の出町、檜原村、奥多摩町、小金井、三鷹、武蔵野、清瀬、西東京、東久留米、稲城、狛江、多摩、調布、日野、町田)・ 東京23区、埼玉県、神奈川県が活動地域です! 建設業許可の無料セミナー開催中!

株式会社の設立の流れ

現在設立できる会社は、株式会社・合同会社(LLC)・合名会社・合資会社の4つになりますが、会社を設立するにはさまざまな書類を作る必要があります。
当事務所が設立に必要な書類作成のお手伝いをさせていただきます。
株式会社の設立の手続きは以下のような流れになります。

 

@ 会社の概要の決定
 発起人・役員・商号・事業目的・決算期・資本金額など会社の設立を進める上での必要事項を決めます。
 ※ 発起人とは会社設立の企画をする人で、定款を作成し、最初の株主となります。

 

A類似商号、事業目的の適否チェック
 類似商号のチェックと事業目的のチェックは非常に大切です。

 

B印鑑発注
  会社の代表印を作成します。

 

C定款を作成
 定款とは会社の基本的な決め事を記載した書類のことです。当事務署で原案を作成します。
 定款には必ず記載しなければならない「絶対的記載事項」、記載しなければ法的効果が認められない「相対的記載事項」、「任意的記載事項」があります。
 絶対的記載事項とは以下のものです。
   1.商号
   2.目的
   3.設立に関して出資される財産の価額又はその最低金額
   4.本店所在地
   5.発起人の氏名・住所

 

D定款の認証
 公証役場で定款の認証を受けます。

 

E資本金の払込

 

F司法書士による設立登記

 

 

料金のご案内

公証役場定款認証料 50,000円
収入印紙(定款) ※電子認証の場合は不要。 40,000円
定款謄本取得料 2,000円
法務局登録免許税 150,000円
弊事務所手数料 70,000円(税抜き)

 

注)登記に関する司法書士の報酬は含まれません。

 

 

平日 AM9:00-18:00
電話・メールで御予約いただければ土・日・祝日も対応いたします。
 042-595-6071 
エントランス

 

 

 

トップへ戻る