株式会社・合同会社の比較(メリットとディメリット)

現在設立できる会社は、株式会社・合同会社(LLC)・合名会社・合資会社の4つになりますが、株式会社か合同会社が多いようです。合同会社は費用が安くすむというメリットがありますが、会社法になってからつくられた新しい会社形態ですので知名度はやや低いかと思われます。
会社経営の源泉となる「資本」の所有者と、会社の経営を行う人が分離しており、このとき資本金を提供した人が「株主」となります。また、経営を行う経営者は株主による集会である「株主総会」での選出により決まります。このように株主と経営者が違うのが株式会社の特徴で、「所有と経営の分離」といいます。
合同会社(LLC)とは、会社法により新しく設けられた会社形態で、経営者と出資者が同一であり、出資者全員が有限責任社員であるという2つの特徴があります。

株式会社 合同会社
所有と経営 完全分離 原則同一
意思決定 株主総会 総社員の同意
出資者責任 間接有限責任 間接有限責任
役員の任期 2年〜最長10年 任期なし
代表者の名称 代表取締役 代表社員
決算公告 必要 不要
定款認証 必要 不要
利益配分 出資比率に応じる 定款で規定

<株式会社と合同会社の設立手続きと費用の違い>

株式会社 合同会社
定款認証 必要 不要(定款の作成は必要)
登記 必要 必要
主な設立費用

・定款の認証 5万円
・登記  15万円〜

・登記    6万円〜
事業規模 小規模〜大規模 小規模

 

 

 

 株式会社の設立は、こちらを参照ください。

 

 合同会社の設立は、こちらを参照ください。

 

 

行政書士は法律(行政書士法第12条)により守秘義務があります。

 

東京都多摩地区の会社設立はJR立川駅南口すぐの池森行政書士事務所におまかせください!
迅速・丁寧にお悩みにお答えいたします。

 

まずはお気軽にご相談下さい。

 

平日 AM9:00-18:00
電話・メールで御予約いただければ土・日・祝日も対応いたします。
 

042-595-6071 
エントランス

 

 

ページの先頭へ戻る