経審の評点アップ対策について解説します

経審の評点アップ対策について解説します。
経審(経営事項審査)は、建設業許可業種区分ごとに総合評点Pで評価します。
そして綜合評点Pは、以下の各評価項目をベースに計算されますので、それぞれについての対策が必要です。

 

評価項目
X1:完成工事高  ※業種区分ごとに算出
X2:経営規模(自己資本額および平均利益額)
Y: 経営状況分析評点
Z: 技術力(技術職印数および元請完成工事高)  ※業種区分ごとに算出
W: その他審査項目(社会性等の19項目)

 

 

 評価点Pについては こちらをクリック

 

 

 経営規模Xについては こちらをクリック

 

 

 経営状況分析Yについては こちらをクリック

 

 

 技術力Zについては こちらをクリック

 

 

 社会性等の評価Wについては こちらをクリック

 

 

 

行政書士は法律(行政書士法第12条)により守秘義務があります。

 

東京都多摩地区の建設業許可取得、経営事項審査、会社設立はJR立川駅南口すぐの池森行政書士事務所におまかせください!
迅速・丁寧にお悩みにお答えいたします。

 

まずはお気軽にご相談下さい。

 

平日 AM9:00-18:00
電話・メールで御予約いただければ土・日・祝日も対応いたします。
 

042-595-6071  
エントランス

 

 

経審の改正について|経審はおまかせ下さい!|池森行政書士事務所

平成20年4月に抜本的に大改正が行われて、現行の制度の骨格となりました。これ以降の改正についてみていきます。平成23年4月経審改正の主な内容・技術者評価を審査基準日以前に6ヶ月を超える恒常的雇用関係にある者になった。(技術者の名義借り等の不正を防ぐため)・建設機械の保有台数を加点対象に追加・ISO9001、ISO14001を加点対象に追加・再生企業の大幅減点。再生期間中は-60点。再生期間終了後、...

Read More
評価点P|経審はおまかせ下さい!|池森行政書士事務所

経審(経営事項審査)は、建設業許可業種区分ごとに総合評点Pで評価します。評価項目X1:完成工事高  ※業種区分ごとに算出X2:経営規模(自己資本額および平均利益額)Y: 経営状況分析評点Z: 技術力(技術職印数および元請完成工事高)  ※業種区分ごとに算出W: その他審査項目(社会性等の19項目)総合評点P = 0.25X1 + 0.15X2 + 0.2Y + 0.25Z + 0.15W     ...

Read More
経営規模X|経審はおまかせ下さい!|池森行政書士事務所

完成工事高評点X1は、経営規模を表す指標の1つで、建設業許可を受けた業種のうち経審の受審を希望する業種について、直前の2年間(あるいは3年間のどちらかを選択)の「年間平均完成工事高」のことです。元請か下請かは区別しません。公共工事か民間工事の区別もありません。この工事種類別の年間平均完成工事高X1は、完成工事高の多いほうが高い評点になります。建設業者の規模(大きさ)と工事施行能力を評価するためのも...

Read More
経営状況分析Y|経審はおまかせ下さい!|池森行政書士事務所

経営状況評点Yは、 主に建設業財務諸表から、「負債抵抗力」「収益性・効率性」「財務健全性」「絶対的力量」の4つの属性について、 それぞれ2指標ずつ、合計8指標を計算して「経営状況点数A」を算出し、そこから「経営状況評点(Y)」を算出します。「負債抵抗力」「収益性・効率性」「財務健全性」「絶対的力量」について「負債抵抗力」借入金やその支払利息の多寡を評価します。「収益性・効率性」売上高や投下資本に対...

Read More
技術力Z|経審はおまかせ下さい!|池森行政書士事務所

技術力Zとは、「業種別の技術職員数の評点×0.8」と「工事種類別の年間平均元請け完成工事高の評点×0.2」の合計となります。技術職員数の評点は、技術職員の数が多いほど評点は上がります。また有資格者は実務経験者より高い評価となり、有資格者の中でも1級相当の資格をもっているほうが高い評価となります。技術力評点Z = (技術職員数評点Z1×0.8)+(元請完工高評点Z2×0.2)      (*)小数点...

Read More
社会性等の評価W|経審はおまかせ下さい!|池森行政書士事務所

社会性等の評価Wは、建設業者が社会的な責任を果たしているかなどを評価するもので、労働福祉の状況(W1) 、営業継続の状況(W2) 、 防災活動(W3) 、法令遵守の状況(W4) 、 建設業経理の状況(W5) 、研究開発の状況(W6) 、建設機械保有の状況(W7) 、国際標準化機構登録の状況(W8) 、若年技術者育成確保状況(W9) の点数の合計で評価されます。評点W = (W1+W2+W3+W4+...

Read More
ページの先頭へ戻る